スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<原爆症認定訴訟>26件目で初の全面敗訴(毎日新聞)

 広島で被爆した岡山県倉敷市の川中優子さん(65)が、原爆症の認定申請に対する却下処分の取り消しと300万円の損害賠償を国に求めた訴訟の判決が16日、岡山地裁であった。近下秀明裁判長(山口浩司裁判長代読)は「被爆状況を総合的に判断しても、放射線起因性は認められない」として訴えを棄却した。原爆症を巡る集団訴訟で原告側は25件連続で勝訴していたが、初めて全面敗訴した。

 判決によると、川中さんは爆心地から約4キロ離れた広島市仁保町(現・南区)で被爆。00年9月に子宮体がんと診断され、03年に被爆者援護法に基づく原爆症の認定を国に申請したが、「原爆の放射線の影響ではない」として却下された。

【関連ニュース】
ひと:原田真二さん 被爆ピアノコンサートで平和を訴える
チェリスト:823人が平和願い演奏 広島
NPT会合:81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん
NPT会議:藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃
NPT会議:国連本部で原爆展 今も残るケロイド見せ訴え

菅政権 「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
旧車會等13台に整備命令 国交省(レスポンス)
<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
石原知事「妖艶なんていい言葉じゃないかね」(産経新聞)
梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
スポンサーサイト

【なんてこった】論説委員・福島敏雄 「プチ禁酒」成功に乾杯!(産経新聞)

 清水の舞台から飛びおりたつもりで、10日間の禁酒に挑戦した。論説委員ともあろうものが、禁酒をするとは「なんてこった」とお叱りはいただかないと思うが、10日間も禁酒するのは生まれて初めてである。

 今年1月、病院での健康診断で、肝臓の健康度を計るγGTP(基準値は0~80)が「299」に達していた。精密検査を受けたら、医師に「肝臓に脂肪が張り付いている」と言われた。脂肪肝↓慢性肝炎↓肝硬変↓肝臓がんという連想が剛速球のようにアタマの中を走り抜け、キャッチャーのミットにバシッと届いた時が、すなわち昇天。

 昇天するには、まだ少しばかり、この世にミレンがあった。医師は「お酒をやめることですナ」と、あたりまえだが、ひとごとのように言う。

 10日間の禁酒は4月、会社で定期の健康診断があったから、思い立った。もともと不眠症ぎみだったので、毎日、ビールからスタートし、焼酎のロック4~5杯を飲んでいた。これだけの酒量をゼロにするには、それなりの準備と、礼儀が求められる。

 まず、掛かり付けの医師から、睡眠導入剤を処方してもらった。次に、家の中にあるアルコール類を処分した。処分といっても、捨てたわけではない。ビールから焼酎などを全部、飲み干した。

 礼儀とは、毎日のように通っている居酒屋にあいさつに行くことだ。プッツリと来なくなるのだから、少しは心配するだろう。

 「来週から禁酒する。当分、来ない」

 店主には「それが、どうした」といった感じで受け流されただけだったが、これが最後という惜別の思いにかられ、この夜はふだんより多めに飲んでしまった。

 禁酒初日。とにかく眠れない。睡眠導入剤は、もともと偽薬(プラシーボ)みたいなものだ。「これで眠れるのだ」という自己暗示的な要素が大きい。なんにも知らない人なら、スヤスヤと眠れるところだが、筆者はプラシーボみたいなものだと知っているから、そうは行かない。

 床についても、目はランランと輝き、文字通りの七転八倒。半眠半覚のうつらうつらの状態で朝を迎えてしまった。初日は終日、フラフラ状態で仕事も満足にできなかった。

 2日目以降になると、午前3時ころには入眠状態に入れるようになったが、6時か7時ころには目覚めてしまう。それでも、だんだん楽に寝られるようになり、ついに「魔の10日間」を乗り切り、勇躍と健康診断に挑んだ。

 5月半ばすぎ、結果が出た。おそるおそるのぞくと、γGTPは「96」と200も下がっていた。以来、連日、祝い酒。今ごろは「150」くらいまで上がっているかもしれない。なんてこった。

【関連記事】
【今、何が問題なのか】これが飲酒監視装置だ
「慢性すい炎」大酒飲みの男性は注意、生活習慣の改善が重要
酔っ払い僧侶、車窃盗未遂…父「バカタレが」
【今、何が問題なのか】こんなバーテンダーと知り合いたい
それでも飲みたい? 密造酒で73人死亡 インド
「はやぶさ」帰還へ

芸能人の戸籍謄本を探偵会社に、弁護士懲戒(読売新聞)
<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
逆転有罪の後藤組元組長が上告 不正登記事件(産経新聞)
電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)
茨城空港 上海便、7月末に就航…春秋航空と県が合意(毎日新聞)

無言電話1000回超=損保会社に、容疑で50歳男逮捕―警視庁(時事通信)

 損害保険会社(東京都文京区)に1000回以上も無言電話をかけたとして、警視庁駒込署は25日までに、偽計業務妨害容疑で、栃木県足利市猿田町、タクシー運転手多賀邦夫容疑者(50)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 同署によると、昨年5月に起こしたバイク事故で、同社に休業補償支払いを依頼。補償内容に不満を持ち、同月からの1年間に数千回、無言電話やクレーム電話をかけたとみて調べている。 

【関連ニュース】
海保周波数で無線、男逮捕=「混乱想像しスカッと」
ネットに「皇族殺す」=容疑で26歳男逮捕
コンビニ商品にカッター刃=4店連続か
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも
市立小給食から縫い針=京都・城陽

融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布―警視庁(時事通信)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(下)「長すぎたのではないですか」(産経新聞)
ランチャー発射 「ヒャッホー」とガッツポーズ SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
昨年の新規AIDS患者、08年と同数で過去最高(医療介護CBニュース)

買春容疑で県立高講師を逮捕=出会い系で17歳少女―福岡県警(時事通信)

 携帯電話の出会い系サイトで知り合った17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警東署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、県立筑紫中央高校(大野城市)の臨時講師、安部幹人容疑者(26)=福岡市早良区干隈=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、安部容疑者は2月8日夜、福岡市内のホテルで少女が18歳未満と知りながら、現金1万5000円を渡してわいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕

<小掛照二さん>東京で葬儀 陸上関係者ら約400人参列(毎日新聞)
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定「政治家だけ特別なのか」(産経新聞)
【裁判員考】制度施行1年(下)最終評議~判決 重い経験、共有が大切(産経新聞)
<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
踏切内に乗用車進入、JR川越線9本運休(読売新聞)

<殺人>夫婦の焼死体発見 長男を容疑で逮捕 静岡・磐田(毎日新聞)

 12日午後7時50分ごろ、静岡県磐田市福田の無職、寺田忠一さん(93)方から男の声で「両親を殺した」と110番があった。警察官が駆けつけたところ、敷地内の倉庫から男女2人の焼死体が見つかった。遺体は、忠一さんと妻まさ子さん(86)で、自宅にいた無職の長男(57)が殺害を認めたため、県警磐田署は殺人容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、長男は同日午後3時ごろ、忠一さんの手足を縛り灯油をかけてライターで火をつけて殺害、まさ子さんも同5時ごろ、同じように殺した、と話している。動機を「かっとなってやった」と供述しているという。長男は精神科に通院しているという。寺田さん方は3人暮らし。

 現場はJR磐田駅の南東約4.5キロで住宅と田が混在している。【仲田力行】

未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)
次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)
プロフィール

くまいただゆきさん

Author:くまいただゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。